2ndシーズンMVPはベテラン侯英超と最多勝の森さくらが受賞 3rdシーズンは11月開幕に 卓球Tリーグ

卓球Tリーグは5月15日、ノジマTリーグ 2019-2020シーズンの「優勝チーム」「シーズンMVP」「ベストペア」「最優秀監督」を発表した。

また、当初9月の開幕が予定されていた2020-2021シーズンは2020年11月に後ろ倒しして開幕することが発表された。

シーズンMVPは男女とも優勝チームから選出。
男子はリーグ2位、チームトップのシーズン11勝(7敗)をあげた39歳の侯英超が受賞。
勝利数リーグ2位のほか、マッチ出場数リーグ2位、ヴィクトリーマッチ2戦2勝と安定感抜群の活躍でチームの優勝に大きく貢献したことが評価された。

女子はリーグトップのシーズン14勝(7敗)をあげた森さくらが受賞した。
勝利数リーグトップのほか、マッチ出場数リーグトップ、サービスエース数リーグトップなどの活躍でチームを優勝に導いたことが評価された。

《ノジマTリーグ 2019-2020シーズン 表彰選手》
■優勝チーム(賞品:ノジマ取り扱い商品100万円分)■
男子:木下マイスター東京(2年連続2回目)
女子:日本生命レッドエルフ(2年連続2回目)

■シーズンMVP(賞金100万円)■
男子:侯英超(木下マイスター東京・初)
女子:森さくら(日本生命レッドエルフ・初)

■ベストペア■
男子:田添健汰/宇田幸矢(木下マイスター東京・初)
女子:鈴木李茄/梁夏銀(トップおとめピンポンズ名古屋・初)

■最優秀監督(賞金10万円、副賞:ノジマ取り扱い商品10万円分)■
村上恭和総監督(日本生命レッドエルフ・初)

《ノジマTリーグ 2019-2020シーズン後期 ノジマMVP賞(賞品:55インチ有機ELテレビ)》
男子:神巧也(T.T彩たま・初)
女子:森さくら(日本生命レッドエルフ・初)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

森さくら 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録