前週初戦敗退の森薗政崇、予選敗退の大藤沙月が初戦を突破 2回戦からシード選手登場 2021WTTスターコンテンダー・ドーハ 2日目 卓球

3月6日から13日までカタールのドーハで開催される「WTT中東シリーズ・スターコンテンダー ドーハ大会」。
大会2日目の8日は男女シングルス予選トーナメント3回戦と決勝トーナメント1回戦の試合が行われた。

前週まで行われたWTTコンテンダーで初戦敗退を喫した森薗政崇(BOBSON)はJon.パーソン(スウェーデン)にストレート勝ちし2回戦に進出。2回戦はアルナ(ナイジェリア)と対戦する。
宇田幸矢(明治大学)は42歳のアフリカチャンピオン、サレー(エジプト)に敗れ1回戦で姿を消した。

WTTコンテンダーで予選敗退だった大藤沙月(四天王寺高校)は日本ペイントマレッツに所属するリオデジャネイロ五輪銀メダリストのシャン・シャオナ(ドイツ)を3-1で下し、2回戦進出を決めている。

男女ともに2回戦からシード選手が登場。
男子シングルス第1シードの張本智和(木下グループ)は岡山リベッツ所属のグナナセカラン(インド)、女子シングルス第1シードの伊藤美誠(スターツ)はバトラ(インド)との対戦となる。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●2回戦 組み合わせ
張本智和 - グナナセカラン(インド)
森薗政崇 - アルナ(ナイジェリア)
丹羽孝希 - ツボイ(ブラジル)
水谷隼 - チウ・ダン(ドイツ)
鄭栄植(韓国)- ゲラシメンコ(カザフスタン)
ファルク(スウェーデン)- 安宰賢(韓国)
李尚洙(韓国)- シェルベリ(スウェーデン)
フランチスカ(ドイツ)- アチャンタ(インド)
オフチャロフ(ドイツ)- サレー(エジプト)
張禹珍(韓国)- フィルス(ドイツ)
シルチェク(チェコ)- ガルドシュ(オーストリア)
林昀儒(チャイニーズタイペイ)- モンテイロ(ポルトガル)
K.カールソン(スウェーデン)- ピッチフォード(イングランド)
S.ゴズィ(フランス)- ワン・ヤン(スロベニア)
フレイタス(ポルトガル)- ヨルジッチ(スロベニア)
カルデラノ(ブラジル)- 趙大成(韓国)

●1回戦 結果
森薗政崇 3(9、4、-8、8)1 Jon.パーソン(スウェーデン)
サレー(エジプト)3(10、8、-6、8)1 宇田幸矢
グナナセカラン(インド)3(9、7、-7、-4、4)2 ルベッソン(フランス)
ツボイ(ブラジル)3(4、11、-4、9)1 グロート(デンマーク)
ゲラシメンコ(カザフスタン)3(7、7、-9、-8、7)2 O.アサール(エジプト)
安宰賢(韓国)3(7、11、-12、5)1 デューダ(ドイツ)
シェルベリ(スウェーデン)3(14、7、9)0 Ni.アラミヤン(イラン)
アチャンタ(インド)3(-8、8、7、1)1 AFANADOR Brian(プエルトリコ)
フィルス(ドイツ)3(7、7、-10、5)1 ニュイティンク(ベルギー)
チウ・ダン(ドイツ)3(-8、10、9、7)1 ガチーナ(クロアチア)
シルチェク(チェコ)3(-9、8、-9、8、11)2 荘智淵(チャイニーズタイペイ)
モンテイロ(ポルトガル)3(6、6、-8、-7、9)2 サムソノフ(ベラルーシ)
K.カールソン(スウェーデン)3(8、-7、12、5)1 プツァル(クロアチア)
ワン・ヤン(スロバキア)3(8、3、4)0 Al-MOHANNADI Ahmad Khalii(カタール)
ヨルジッチ(スロベニア)3(3、6、-9、8)1 ハベゾーン(オーストリア)
趙大成(韓国)3(9、9、11)0 スッチ(ルーマニア)

■男子シングルス 予選トーナメント■
●3回戦 結果
チウ・ダン(ドイツ)3(-10、7、6、8)1 モンテイロ(ブラジル)
シェルベリ(スウェーデン)3(10、1、6)0 ボボチーカ(イタリア)
Brian AFANADOR(プエルトリコ)3(8、8、-8、-6、9)2 スカチコフ(ロシア)
ニュイティンク(ベルギー)3(11、5、-10、10)1 廖振挺(チャイニーズタイペイ)
Ni.アラミヤン(イラン)3(8、9、4)0 ミニョ(エクアドル)
スッチ(ルーマニア)3(9、7、-8、10)1 ドリンコール(イングランド)
モンテイロ(ポルトガル)3(9、8、-7、9)1 No.アラミヤン(イラン)
趙大成(韓国)3(9、7、10)0 カシン(フランス)

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○2回戦 組み合わせ
伊藤美誠 - バトラ(インド)
大藤沙月 - リリー・チャン(アメリカ)
平野美宇 - バラゾバ(スロバキア)
石川佳純 - ミッテルハム(ドイツ)
早田ひな - KIM Nayeong(韓国)
ハン・イン(ドイツ)- ノスコワ(ロシア)
ユ・モンユ(シンガポール)- A.ディアス(プエルトリコ)
申裕斌(韓国)- ペソツカ(ウクライナ)
スッチ(ルーマニア)- タカハシ(ブラジル)
田志希(韓国)- ゼン・ジャン(シンガポール)
徐孝元(韓国)- YUAN Jia Nah(フランス)
KIM Hayeong(韓国)- エーラント(オランダ)
サマラ(ルーマニア)- Ganna GAPONOVA(ウクライナ)
馮天薇(シンガポール)- リ・ジオン(韓国)
陳思羽(チャイニーズタイペイ)- メシュレフ(エジプト)
鄭怡静(チャイニーズタイペイ)- マテロバ(チェコ)

○1回戦 結果
大藤沙月 3(9、-8、10、10)1 シャン・シャオナ(ドイツ)
申裕斌(韓国)3(-5、9、6、3)1 木原美悠
バトラ(インド)3(5、9、9)0 陳思羽(チャイニーズタイペイ)
ノスコワ(ロシア)3(-5、-6、5、9、4)2 スターシニー(タイ)
ユ・モンユ(シンガポール)3(-8、4、2、-10、7)2 ヤン・シャオシン(シンガポール)
バラゾバ(スロバキア)3(11、6、8)0 シェルベリ(スウェーデン)
タカハシ(ブラジル)3(10、-8、-7、10、6)2 M.ディアス(プエルトリコ)
ゼン・ジャン(シンガポール)3(-8、7、3、-6、4)2 DE NUTTE Sarah(ルクセンブルク)
YUAN Jia Nah(フランス)3(9、10、8)0 ミハイロワ(ロシア)
KIM Hayeong(韓国)3(6、-4、6、10)1 MADARASZ Dora(ハンガリー)
GAPONOVA Ganna(ウクライナ)3(6、8、4)0 リン・イエ(シンガポール)
ミッテルハム(ドイツ)3(-9、6、6、5)1 VIVARELLI Debora(イタリア)
リ・ジオン(韓国)3(-9、11、4、7)1 シャオ・マリア(スペイン)
メシュレフ(エジプト)3(6、8、8)0 チョイ・ヒョジョ(韓国)
Nayeong KIM(韓国)3(-8、3、8、7)1 チャン・モー(カナダ)
マテロバ(チェコ)3(-9、7、5、4)1 VEGA Paulina(チリ)

■日本男子 出場選手■
・張本智和(木下グループ)
・丹羽孝希(スヴェンソン)
・水谷隼(木下グループ)
・森薗政崇(BOBSON)
・宇田幸矢(明治大学):決勝トーナメント1回戦敗退
・田中佑汰(愛知工業大学):予選2回戦敗退
・及川瑞基(木下グループ):予選2回戦敗退
・吉田雅己(栃木県スポーツ協会)

□日本女子 出場選手□
・伊藤美誠(スターツ)
・早田ひな(日本生命)
・石川佳純(全農)
・平野美宇(日本生命)
・大藤沙月(四天王寺高校)
・木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎):決勝トーナメント1回戦敗退
・横井咲桜(四天王寺高校):予選3回戦敗退

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

森薗政崇 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録