2022/01/16

2022年初の国際大会は43歳のガルドシュとバラゾバがV 2022WTTフィーダー・デュッセルドルフI 卓球

1月12日から15日までドイツのデュッセルドルフで「WTTフィーダー・デュッセルドルフI」が開催された。
2022年最初のWTTシリーズを制したのはガルドシュ(オーストリア)とバラゾバ(スロバキア)。
ガルドシュは準決勝でイングランド代表のウォーカー、決勝で東京オリンピックプエルトリコ代表の24歳アファナドールを下し、43歳ながら世界ランキング26位をキープする実力を見せつけた。

バラゾバは優勝候補で第2シードの倪夏蓮(ルクセンブルク)を破ったマンツ(ドイツ)を準決勝でしりぞけ、第1シードのシャン・シャオシン(ドイツ)を決勝で下して栄冠を手にした。

■男子シングルス■
●決勝
ガルドシュ(オーストリア)4-1 アファナドール(プエルトリコ)

●準決勝
ガルドシュ(オーストリア)4-1 ウォーカー(イングランド)
アファナドール(プエルトリコ)4-0 デューダ(ドイツ)

●準々決勝
ガルドシュ(オーストリア)4-1 Antoine HACHARD(フランス)
ウォーカー(イングランド)4-1 ミニョ(エクアドル)
アファナドール(プエルトリコ)4-3 モンテイロ(ポルトガル)
デューダ(ドイツ)4-3 メイスナー(ドイツ)

●3回戦
ガルドシュ(オーストリア)4-0 Maksim GREBNEV(ロシア)
Antoine HACHARD(フランス)4-0 ワルター(ドイツ)
ミニョ(エクアドル)4-3 Amin AHMADIAN(イラン)
ウォーカー(イングランド)4-1 オルト(ドイツ)
アファナドール(プエルトリコ)4-1 Mahmoud HELMY(エジプト)
モンテイロ(ポルトガル)4-2 Leo DE NODREST(フランス)
メイスナー(ドイツ)4-1 Benno OEHME
デューダ(ドイツ)4-1 ムン・ファンボー(ドイツ)

□女子シングルス□
○決勝
バラゾハ(スロバキア)4-3 シャン・シャオシン(ドイツ)

○準決勝
シャン・シャオシン(ドイツ)4-2 ウィンター(ドイツ)
バラゾバ(スロバキア)4-1 マンツ(ドイツ)

○準々決勝
シャン・シャオシン(ドイツ)4-0 ククルコワ(スロバキア)
ウィンター(ドイツ)4-0 ルプレスク(スロベニア)
バラゾバ(スロバキア)4-3 バジョル(ポーランド)
マンツ(ドイツ)4-3 倪夏蓮(ルクセンブルク)

○2回戦
シャン・シャオシン(ドイツ)4-0 Hana ARAPOVIC(クロアチア)
ククルコワ(スロベニア)4-2 Polina TRIFONOVA(ブルガリア)
ルプレスク(クロアチア)4-2 A.ゾルヤ(オーストリア)
ウィンター(ドイツ)4-0 Ivana MALOBABIC(クロアチア)
バジョル(ポーランド)4-0 Katsiaryna BARAVOK(ブルガリア)
バラゾバ(スロバキア)4-0 ボルカワ(ブルガリア)
マンツ(ドイツ)4-2 Mia GRIESEL(ドイツ)
倪夏蓮(ルクセンブルク)4-2 Franziska SCHREINER(ドイツ)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 男子は18歳のA.ルブラン、女子は17歳のパバデがフランス国内タイトルを獲得 2022フランス卓球選手権
    男子は18歳のA.ルブラン、女子は17歳のパバデがフランス国内タイトルを獲得 2022フランス卓球選手権
    2022/07/06
  • ボルシア・デュッセルドルフが2季連続、32回目のV 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ決勝 卓球
    ボルシア・デュッセルドルフが2季連続、32回目のV 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ決勝 卓球
    2022/06/13
  • ボルシア・デュッセルドルフとザールブリュッケンが決勝へ 昨季と同カードのファイナルに 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ準決勝第2戦 卓球
    ボルシア・デュッセルドルフとザールブリュッケンが決勝へ 昨季と同カードのファイナルに 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ準決勝第2戦 卓球
    2022/05/18

ロベルト・ガルドシュ 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録