吉山和希がベスト8 松島輝空は8強入りならず WTTユースコンテンダー・リンツ2022

4月27日から5月3日までオーストリアのリンツで開催される「WTTユースコンテンダー・リンツ2022」。
28日までにU-19男子シングルスの予選リーグ、U-17男子シングルス決勝までの試合が行われた。

U-17にエントリーした松島輝空(木下アカデミー)は優勝したOH Junsung(韓国)に敗れ3回戦敗退。
吉山和希(愛工大名電中)は準優勝のNicholas LUM(オーストラリア)に準々決勝で敗れ、ベスト4入りはならなかった。

U-19男子シングルスには鈴木颯(愛工大名電高)と吉山僚一(愛工大名電高)がエントリー。予選リーグを全勝で突破し決勝トーナメント進出を決めている。

■U-19男子シングルス■
●予選リーグ
鈴木颯 3-1 Louis LAFFINEUR(ベルギー)
鈴木颯 3-0 Mark JUHASZ(オーストリア)
吉山僚一 3-1 Preyesh SURESH RAJ(インド)
吉山僚一 3-0 Lleyton ULLMANN(ドイツ)

■U-17男子シングルス 決勝トーナメント■
●決勝
OH Junsung(韓国)3-1 Nicholas LUM(オーストラリア)

●準決勝
OH Junsung(韓国)3-1 LEE Hoyun(韓国)
Nicholas LUM(オーストラリア)3-1 Borna PETEK(クロアチア)

●準々決勝
Nicholas LUM(オーストラリア)3-1 吉山和希

●3回戦
吉山和希 3-0 Mark JUHASZ(オーストリア)
OH Junsung(韓国)3-1 松島輝空

●2回戦
吉山和希 3-0 Tiago ABIODUN(ポーランド)
松島輝空 3-2 Zhenlong LIU(オーストリア)

●1回戦
吉山和希 3-0 Sam KHOSRAVI(フィンランド)
松島輝空 3-0 Larry TRUMPAUSKAS(イングランド)

●予選リーグ
松島輝空 3-1 Rawad ALNASER(カタール)
松島輝空 3-1 Kushal CHOPDA(インド)
吉山和希 3-0 Ivan HENCL(クロアチア)
吉山和希 3-2 Nathan DOUSSINET(フランス)
吉山和希 3-0 Miha PODOBNIK(スロベニア)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

松島輝空 選手に関連する記事

  • 張本智和が3冠獲得 張本美和は女子単制し兄妹V WTTコンテンダー・チュニス2024
    張本智和が3冠獲得 張本美和は女子単制し兄妹V WTTコンテンダー・チュニス2024
    2024/07/01
  • 男子は日本がベスト4を独占 女子は日本の3選手が4強 男女複も日本ペアが決勝へ WTTコンテンダー・チュニス2024
    男子は日本がベスト4を独占 女子は日本の3選手が4強 男女複も日本ペアが決勝へ WTTコンテンダー・チュニス2024
    2024/06/29
  • 男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    2024/06/21

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録