松平健太が張本智和を破り決勝進出 ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン5日目 卓球

8月14日から19日までブルガリアのパナギュリシテで開催されるITTFワールドツアー・ブルガリアオープン。
大会5日目の18日は男女シングルス準々決勝と準決勝が行われました。

男子シングルスは松平健太選手(木下グループ)が張本智和選手(JOCエリートアカデミー)との日本人対決を制して決勝に進出。
決勝では、今大会大島祐哉選手(木下グループ)や丹羽孝希選手(スヴェンソン)を破って勝ち上がった許昕選手(中国)との対戦です。

女子シングルスで準決勝に進んでいた佐藤瞳選手(ミキハウス)は、王芸迪選手(中国)に2ゲームを先取しながら逆転され、決勝進出を逃しました。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●準々決勝
松平健太 4-2 鄭培峰(中国)
張本智和 4-2 サムソノフ(ベラルーシ)
許昕(中国) 4-0 丹羽孝希
馬特(中国)4-0 ハベソーン(オーストリア)

●準決勝
松平健太 4(5、6、-9、-6、7、6)2 張本智和
許昕(中国)4(9、8、2、8)0 馬特(中国)

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○準々決勝
佐藤瞳 4-0 ポータ(ハンガリー)
王芸迪(中国)4-3 劉曦(中国)
丁寧(中国)4-2 石川佳純
劉高陽(中国)4-2 平野美宇

○準決勝
王芸迪(中国)4(-7、-9、7、4、10、6)2 佐藤瞳
丁寧(中国)4(3、4、-10、10、4)1 劉高陽(中国)

(ライター:masa雅)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

松平健太 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録