伊藤美誠が貫禄の4強入り 張本は先にマッチポイントを握りながらも許昕に逆転負け 2019グランドファイナル 卓球

12月12日から15日まで中国の鄭州で開催される2019ITTFワールドツアー・グランドファイナル。
13日は男女シングルス1回戦の残り試合と準々決勝、男女ダブルス準決勝、混合ダブルス準決勝が行われた。

男子シングルスの張本智和は4強入りをかけ、今までシングルスで勝利したことがない許昕(中国)と対戦。
大きなラリーでは分が悪い張本は、許昕が台から離れても下がらず前陣から中陣で応戦。バックハンドカウンターと要所で見せるストレートへのフォアドライブで得点を重ねた。
ゲームカウント3-2とリードを奪い、第6ゲームと第7ゲームはともに先にマッチポイントを握りながらも逆転負け。1本に泣く悔しい結果となった。

女子シングルスの伊藤美誠は昨年のグランドファイナルで敗れた鄭怡静(チャイニーズタイペイ)をフルゲームジュースの大接戦で下して準々決勝に進出。
準々決勝では佐藤瞳との日本人対決を完璧なカット打ちで制し、準決勝進出を決めた。

女子ダブルスの木原美悠/長﨑美柚は、今年の世界選手権で金メダルを獲得した孫穎莎/王曼昱(中国)に対し2ゲームを連取されてから吹っ切れたような思い切りの良いプレーで逆転勝ち。大舞台で決勝進出を果たした。

満身創痍の水谷隼は思うようなプレーが出来ず初戦敗退。東京五輪男子シングルス2枠目の代表は丹羽孝希が選ばれることが確実となった。

■男子シングルス■
●準々決勝
許昕(中国)4(6、-13、5、-3、-9、11、11)3 張本智和

●1回戦
張本智和 4(12、4、6、4)0 フランチスカ(ドイツ)
馬龍(中国)4(-8、6、-10、2、7、3)2 鄭栄植(韓国)
林高遠(中国)4(11、9、8、-4、-8、4)2 オフチャロフ(ドイツ)
カルデラノ(ブラジル)4(6、9、-12、4、6)1 水谷隼

□女子シングルス□
○準々決勝
王芸迪(中国)4(11、5、8、-9、8)1 孫穎莎(中国)
王曼昱(中国)4(6、-7、7、5、4)1 陳幸同(中国)
陳夢(中国)4(7、7、-9、-6、-9、5、1)3 劉詩雯(中国)
伊藤美誠 4(7、7、11、5)0 佐藤瞳

○1回戦
伊藤美誠 4(-10、6、-7、4、-4、3、10)3 鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
陳幸同(中国)4(3、7、9、5)0 馮天薇(シンガポール)
孫穎莎(中国)4(7、-9、-9、2、8、4)2 何卓佳(中国)
陳夢(中国)4(7、-8、-10、-12、11、8、6)3 銭天一(中国)

■男子ダブルス■
●準決勝
寥振挺/林昀儒(チャイニーズタイペイ)3(-2、8、-7、5、10)2 ボル/フランチスカ(ドイツ)
樊振東/許昕(中国)3(9、9、9)0 梁靖崑/林高遠(中国)

□女子ダブルス□
○準決勝
木原美悠/長崎美柚 3(-3、-4、3、12、12)2 孫穎莎/王曼昱(中国)
田志希/梁夏銀(韓国)3(-8、3、6、8)1 陳思羽/鄭先知(チャイニーズタイペイ)

■混合ダブルス□
●準決勝
許昕/劉詩雯(中国)3(3、11、1)0 林昀儒/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
水谷隼/伊藤美誠 3(9、2、13)0 黄鎮庭/杜凱栞(中国香港)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

張本智和 選手に関連する記事

  • 張本智和の琉球入り、篠塚大登の木下マイスター東京新加入が発表 5thシーズン 卓球Tリーグ2022-2023
    張本智和の琉球入り、篠塚大登の木下マイスター東京新加入が発表 5thシーズン 卓球Tリーグ2022-2023
    2022/05/09
  • ブンデスリーガのレギュラーシーズンが終了 5月にプレーオフが開催 個人ランクはシェルベリが僅差の1位 2021ドイツ・ブンデスリーガ 第22節 卓球
    ブンデスリーガのレギュラーシーズンが終了 5月にプレーオフが開催 個人ランクはシェルベリが僅差の1位 2021ドイツ・ブンデスリーガ 第22節 卓球
    2022/04/16
  • 第2回パリオリンピック選考会の選出基準が発表 9月に開催、張本智和や伊藤美誠、早田ひならが参加資格獲得
    第2回パリオリンピック選考会の選出基準が発表 9月に開催、張本智和や伊藤美誠、早田ひならが参加資格獲得
    2022/04/13

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録