森薗政崇、大藤沙月が本戦出場をかけ予選4回戦へ 全日本3位の吉田雅己は本戦ならず 2021WTTコンテンダー・ドーハ 3日目 卓球

2月28日から3月6日までカタールのドーハで開催される「WTT中東シリーズ・コンテンダー ドーハ大会」。
大会3日目の2日は男女シングルス予選トーナメント3回戦と4回戦の試合が行われている。

全日本男子シングルス準優勝の森薗政崇(BOBSON)はアルゼンチンのHoracio CIFUENTESを破り予選トーナメント4回戦に進出。4回戦では本戦進出をかけIbrahima DIAW(セネガル)と対戦する。
全日本3位の吉田雅己(栃木県スポーツ協会)は趙大成(韓国)に0-3で敗れ、本戦進出を逃した。

女子シングルスの大藤沙月(四天王寺高)はノスコワ(ロシア)をフルゲームで破り4回戦に進出。本戦進出をかけた予選4回戦の相手は東京五輪韓国代表に決まった17歳の申裕斌(韓国)。日韓の10代対決となる。

大会4日目の3日からは男女シングルスの本戦がスタート。
男子シングルス第1シードの張本智和(木下グループ)、女子シングルス第1シードの伊藤美誠(スターツ)、第8シードの早田ひな(日本生命)らが登場する。

■男子シングルス 予選トーナメント■
●4回戦 組み合わせ
森薗政崇 - Ibrahima DIAW(セネガル)
チウ・ダン(ドイツ)- No.アラミヤン(イラン)
シェルベリ(スウェーデン)- Da.ハベゾーン(オーストリア)
趙大成(韓国)- モンテイロ(ポルトガル)
アポローニャ(ポルトガル)- ジェラルド(ポルトガル)
イシイ(ブラジル)- Mihai BOBOCICA(イタリア)
シドレンコ(ロシア)- レベンコ(オーストリア)
シバエフ(ロシア)- シルチェク(チェコ)

●3回戦 主な結果
森薗政崇 3(8、7、9)0 Horacio CIFUENTES(アルゼンチン)
趙大成(韓国)3(6、3、4)0 吉田雅己
チウ・ダン(ドイツ)3(8、6、4)0 イオネスク(ルーマニア)
シェルベリ(スウェーデン)3(7、9、-6、3)1 コズル(スロベニア)
No.アラミヤン(イラン)3(8、3、4)0 ゲラシメンコ(カザフスタン)
イシイ(ブラジル)3(-6、8、14、4)1 ピシュティ(スロバキア)
モンテイロ(ポルトガル)3(5、4、-5、3)1 コジッチ(クロアチア)
Da.ハベゾーン(オーストリア)3(-5、-7、11、9、6)2 ミノ(エクアドル)

□女子シングルス 予選トーナメント□
○4回戦 組み合わせ
大藤沙月 - 申裕斌(韓国)
ユ・モンユ(シンガポール)- 劉昱昕(チャイニーズタイペイ)
鄭先知(チャイニーズタイペイ)- Sarah DE NUTTE(ルクセンブルク)
梁夏銀(韓国)- 崔孝珠(韓国)
Jia Nan YUAN(フランス)- Yuan LIU(オーストリア)
Sreeja AKULA(インド)- Mariia TAILAKOVA(ロシア)
バトラ(インド)- Ganna GAPONOVA(ウクライナ)
Jian ZENG(シンガポール)- マテロバ(チェコ)

○3回戦 主な結果
大藤沙月 3(6、9、-4、-9、8)2 ノスコワ(ロシア)
マテロバ(チェコ)3(8、-2、8、6)1 横井咲桜
申裕斌(韓国)3(9、6、-12、-12、8)2 Hayeong KIM(韓国)
鄭先知(チャイニーズタイペイ)3(10、9、7)0 Camila ARGUELLES(アルゼンチン)
梁夏銀(韓国)3(10、7、7)0 M.ディアス(プエルトリコ)
崔孝珠(韓国)3(8、-6、7、9)1 ビレンコ(ウクライナ)

■日本男子 出場選手■
・張本智和(木下グループ):世界ランキング5位
・宇田幸矢(明治大学):世界ランキング35位
・森薗政崇(BOBSON):世界ランキング48位
・田中佑汰(愛知工業大学):世界ランキング126位
・吉田雅己(栃木県スポーツ協会):世界ランキング161位

□日本女子 出場選手□
・伊藤美誠(スターツ):世界ランキング3位
・石川佳純(全農):世界ランキング9位
・平野美宇(日本生命):世界ランキング11位
・早田ひな(日本生命):世界ランキング29位
・木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎):世界ランキング49位
・大藤沙月(四天王寺高校):世界ランキング103位
・横井咲桜(四天王寺高校):世界ランキング373位

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

森薗政崇 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録