早田ひな、加藤美優、佐藤瞳らが2枠の代表権をかけて18日の準々決勝に進出 2021アジア選手権日本代表選考会 卓球

6月17日から18日まで千葉県の旭市総合体育館で「2021アジア卓球選手権ドーハ大会 日本代表選手選考会」の女子の試合が開催される。
初日の17日はグループリーグと決勝トーナメント1回戦の試合が行われた。

グループリーグBブロックでは、全日本選手権女子シングルスファイナリストで今大会第2シードの木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)が決勝トーナメント進出を逃す波乱が起きた。3選手が1勝1敗で並び、セットカウントにより木原のグループリーグ敗退が決まった。

最終日の18日は決勝までの試合及び10位までの順位決定戦が行われ、2名がアジア選手権の代表権を獲得することとなる。

□女子シングルス□
○準々決勝 組み合わせ
早田ひな(日本生命)- 加藤美優(日本ペイントマレッツ)
長﨑美柚(日本生命)- 佐藤瞳(ミキハウス)
安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)- 大藤沙月(四天王寺高)
橋本帆乃香(ミキハウス)- 芝田沙季(ミキハウス)

○決勝トーナメント1回戦
早田ひな 3(10、-10、-9、6、9)2 南波侑里香(日本ペイントマレッツ)
加藤美優 3(5、10、3)0 原芽衣(四天王寺高)
長﨑美柚 3(-8、-9、6、6、5)2 横井桜咲(四天王寺高)
佐藤瞳 3(4、7、9)0 出澤杏佳(専修大)
安藤みなみ 3(7、4、6)0 平真由香(昭和電工マテリアルズ)
大藤沙月 3(4、5、9)0 面田采巳(天王寺高)
橋本帆乃香 3(5、6、-9、7)1 菅澤柚花里(四天王寺高)
芝田沙季 3(7、8、-9、-7、7)2 森さくら(日本生命)

○グループリーグ
※上位2名が決勝トーナメントに進出

<Aブロック>
早田ひな 3(5、3、9)0 平真由香
早田ひな 3(7、-9、6、-9、2)2 中森帆南(四天王寺高)
平真由香 3(-5、-9、9、10、6)2 中森帆南

<Bブロック>
芝田沙季 3(7、5、4)0 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
原芽衣 3(6、-7、7、-10、7)2 芝田沙季
木原美悠 3(13、-8、8、7)1 原芽衣

<Cブロック>
安藤みなみ 3(2、7、9)0 横井桜咲
安藤みなみ 3(3、3、4)0 由本楓羽(香ヶ丘リべルテ高)
横井桜咲 3(2、-8、7、8)1 由本楓羽

<Dブロック>
佐藤瞳 3(-9、7、4、4)1 面田采巳
佐藤瞳 3(5、5、4)0 宋恵佳(中国電力)
面田采巳 3(8、9、-8、6)1 宋恵佳

<Eブロック>
長﨑美柚 3(7、10、10)0 橋本帆乃香
長﨑美柚 3(8、-6、3、-6、8)2 白山亜美(明徳義塾高)
橋本帆乃香 3(9、7、12)0 白山亜美

<Fブロック>
大藤沙月 3(4、10、10)0 小塩遥菜
出澤杏佳 3(-10、8、8、3)1 大藤沙月
小塩遥菜 3(-6、8、4、4)1 出澤杏佳

<Gブロック>
菅澤柚花里 3(-11、7、6、4)1 南波侑里香
菅澤柚花里 3(6、6、-7、9)1 庄司有貴
南波侑里香 3(9、7、7)0 庄司有貴

<Hブロック>
加藤美優 3(9、-12、-9、9、10)2 森さくら
加藤美優 3(9、2、8)0 赤江夏星
森さくら 3(10、5、10)0 赤江夏星

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

早田ひな 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録