男子は大島祐哉、女子は井絢乃が優勝 井は単複二冠達成 2022年卓球全日本社会人

10月28日から30日まで長野県のANCアリーナ(安曇野市総合体育館)で「第56回全日本社会人卓球選手権大会」が開催された。

前年と同カードとなった男子シングルス決勝は大島祐哉(木下グループ)が上田仁(T.T彩たま)にリベンジを達成し初優勝。これまで同大会に5回出場して全て優勝を果たしている無敗の上田に対して大島はバックハンドで主導権を握り、2ゲームを先取されながらも逆転で栄冠を手にした。

女子ダブルスを制した二人の同士討ちとなった女子シングルス決勝は井絢乃(中国電力)が成本綾海(中国電力)を下して初優勝。井は今大会二冠に加えて初のシングルスの全国タイトルを手にした。

■男子シングルス■
●決勝
大島祐哉(木下グループ)4(-10、-9、3、9、4、8)2 上田仁(T.T彩たま)

●準決勝
上田仁(T.T彩たま)4(7、6、3、4)0 村松雄斗(La.VIES)
大島祐哉(木下グループ)4(5、7、11、-8、9)1 吉田雅己(木下グループ)

●準々決勝
上田仁(T.T彩たま)4(8、6、-9、-4、11、11)2 有延大夢(琉球アスティーダ)
村松雄斗(La.VIES)4(2、6、6、4)0 田添響(岡山リベッツ)
吉田雅己(木下グループ)4(8、7、-7、6、8)1 笠原弘光(ハンディ)
大島祐哉(木下グループ)4(8、-10、-5、9、2、13)2 渡辺裕介(協和キリン)

●5回戦
上田仁(T.T彩たま)3(8、-7、10、7)1 酒井明日翔(シチズン時計)
有延大夢(琉球アスティーダ)3(5、6、4)0 徳永大輝(鹿児島相互信用金庫)
村松雄斗(La.VIES)3(-10、4、9、1)1 松山祐季(協和キリン)
田添響(岡山リベッツ)3(-4、6、-9、10、10)2 英田理志(愛媛県競対)

吉田雅己(木下グループ)3(6、9、10)0 坂根翔太(関西卓球アカデミー)
笠原弘光(ハンディ)3(-10、4、-14、8、11)2 上村慶哉(シチズン時計)
渡辺裕介(協和キリン)3(-8、8、10、6)1 皆川朝(日野キングフィッシャーズ)
大島祐哉(木下グループ)3(7、-5、7、5)1 松下大星(クローバー歯科カスピッズ)

●4回戦
上田仁(T.T彩たま)3(6、8、-9、-8、4)2 龍崎東寅(三井住友海上)
酒井明日翔(シチズン時計)3(6、3、7)0 江藤慧(クローバー歯科カスピッズ)
有延大夢(琉球アスティーダ)3(5、4、-10、10)1 藤村友也(日鉄物流ブレイザーズ)
徳永大輝(鹿児島相互信用金庫)3(10、6、-8、13)1 松平賢二(協和キリン)

松山祐季(協和キリン)3(-8、5、3、6)1 岡田崚(岡谷市役所)
村松雄斗(La.VIES)3(8、5、7)0 川上尚也(日野キングフィッシャーズ)
田添響(岡山リベッツ)3(2、7、7)0 松岡優喜(TOKAIスパークス)
英田理志(愛媛県競対)3(9、5、-7、-8、6)2 田添健汰(木下グループ)

坂根翔太(関西卓球アカデミー)3(3、-13、9、-8、7)2 郡山北斗(リコー)
吉田雅己(木下グループ)3(-13、9、7、8)1 硴塚将人(協和キリン)
上村慶哉(シチズン時計)3(6、3、5)0 松下海輝(日鉄物流ブレイザーズ)
笠原弘光(ハンディ)3(5、10、1)0 藤田哲弘(Embay)

皆川朝(日野キングフィッシャーズ)3(5、14、-8、11)1 大西尚弥(立松卓球スクール)
渡辺裕介(協和キリン)3(-12、1、11、9)1 田口隆(ねや卓球クラブ)
松下大星(クローバー歯科カスピッズ)3(11、8、8)0 大矢英俊(ファースト)
大島祐哉(木下グループ)3(7、-8、4、6)1 五十嵐史弥(滋賀県スポーツ協会)


□女子シングルス□
○決勝
井絢乃(中国電力)4(-7、3、13、-5、2、10)2 成本綾海(中国電力)

○準決勝
成本綾海(中国電力)4(4、2、5、8)0 玉石幸穂(エクセディ)
井絢乃(中国電力)4(4、-6、6、-5、9、-9、3)3 野村萌(デンソー)

○準々決勝
玉石幸穂(エクセディ)4(8、5、10、6)0 田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ)
成本綾海(中国電力)4(13、-12、-9、6、3、9)2 出雲美空(サンリツ)
井絢乃(中国電力)4(8、6、6、7)0 森田彩音(デンソー)
野村萌(デンソー)4(-7、-9、4、6、10、4)2 三村優果(サンリツ)

○5回戦
田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ)3(-9、7、11、6)1 松岡優香(愛媛銀行)
玉石幸穂(エクセディ)3(3、6、4)0 玉石幸穂(エクセディ)
出雲美空(サンリツ)3(-9、8、5、6)1 笹尾明日香(日本生命)
成本綾海(中国電力)3(3、7、6)0 瀬山咲希(トプコン)

森田彩音(デンソー)3(-8、11、9、7)1 中森帆南(中国電力)
井絢乃(中国電力)3(9、-6、3、8)1 松澤帆乃果(百十四銀行)
三村優果(サンリツ)3(-6、5、-4、7、8)2 菅澤柚花里(デンソー)
野村萌(デンソー)3(-7、-10、6、10、10)2 木村光歩(中国電力)

○4回戦
松岡優香(愛媛銀行)3(8、8、-11、6)1 小畑美月(デンソー)
田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ)3(-6、7、9、5)1 松平志穂(サンリツ)
玉石幸穂(エクセディ)3(-10、4、8、4)1 秋山星(松戸市役所)
中畑夏海(デンソー)3(6、2、-8、3)1 松本静香(十六銀行)

出雲美空(サンリツ)3(3、7、5)0 山本笙子(昭和電工マテリアルズ)
笹尾明日香(日本生命)3(7、8、5)0 阿部愛莉(デンソー)
瀬山咲希(トプコン)3(7、5、-9、-7、6)2 竹前裕美子(エクセディ)
成本綾海(中国電力)3(9、-9、10、5)1 梅村優香(サンリツ)

中森帆南(中国電力)3(10、4、-6、8)1 塩見紗希(愛媛銀行)
森田彩音(デンソー)3(9、9、-7、-9、8)2 木村香純(トップおとめピンポンズ名古屋)
井絢乃(中国電力)3(-11、-12、9、6、9)2 永尾尭子(サンリツ)
松澤帆乃果(百十四銀行)3(8、9、-9、9)1 山本怜(十六銀行)

菅澤柚花里(デンソー)3(6、4、7)0 平真由香(昭和電工マテリアルズ)
三村優果(サンリツ)3(-9、6、-10、8、7)2 清家綾乃(オークワ)
木村光歩(中国電力)3(5、-6、8、9)1 阿部里歩(豊田自動織機)
野村萌(デンソー)3(5、-7、6、7)1 麻生麗名(日本生命)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    2024/06/21
  • 準決勝に進む男女各4選手が決定 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    準決勝に進む男女各4選手が決定 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    2024/06/20
  • 静岡ジェードは英田理志の新規獲得を発表 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    静岡ジェードは英田理志の新規獲得を発表 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    2024/06/19

大島祐哉 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録