2018/09/29

石川佳純の準決勝は11:30から丁寧と 準々決勝結果 2018女子ワールドカップ 卓球

9月28日から30日まで中国の成都で開催される2018 ITTF Women's World Cup(2018女子ワールドカップ)。
29日に決勝トーナメント1回戦と準々決勝が行われ、準決勝に進む4名が決定。

平野美宇選手(日本生命)は今まで何度も日本選手を苦しめてきた北朝鮮のキム・ソンイ選手をストレートで撃破したものの、準々決勝では石川佳純選手(全農)との同士討ちに敗れベスト8。去年に続くベスト4進出を逃しました。

去年は決勝トーナメント1回戦で敗退した石川選手は雪辱を果たすベスト4進出。
明日の準決勝は丁寧選手(中国)と対戦です。

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○準決勝
丁寧 VS 石川佳純(30日 11時30分スタート予定)
朱雨玲 VS 鄭怡静(30日 12時10分スタート予定)

○準々決勝
朱雨玲 4(6、12、8、4)0 ポルカノバ(オーストリア)
鄭怡静(チャイニーズタイペイ)4(-8、-9、11、9、6、3)2 杜凱栞(中国香港)
丁寧(中国)4(6、3、-5、6、3)1 徐孝元(韓国)
石川佳純 4(-4、7、9、6、3)1 平野美宇

○1回戦
朱雨玲(中国)4(8、5、7、5)0 エクホルム(スウェーデン)
ポルカノバ(オーストリア)4(9、8、9、6)0 サマラ(ルーマニア)
杜凱栞(中国香港)4(-6、6、10、6、-16、8)2 スッチ(ルーマニア)
鄭怡静(チャイニーズタイペイ)4(6、8、18、11)0 ポータ(ハンガリー)
丁寧(中国)4(7、9、4、7)0 リュウ・ジャ(オーストリア)
徐孝元(韓国)4(6、4、-4、4、-6、-9、6)3 レイ・ジェンファン(オーストラリア)
平野美宇 4(7、9、5、3)0 キム・ソンイ(北朝鮮)
石川佳純 4(-2、-5、7、8、8、8)2 陳思羽(チャイニーズタイペイ)

(ライター:masa雅)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

石川佳純 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録