張本智和と丹羽孝希が出場 男子ワールドカップ出場選手が発表 Tリーガー5名がエントリー 11/13開幕 卓球

9月5日、ITTF(国際卓球連盟)は11月13日から15日まで中国で開催される男子ワールドカップの出場選手を発表した。
ワールドカップは各大陸から選ばれた20名(一国・一協会最大2名まで)により優勝が争われる、世界選手権・オリンピックと並ぶメジャー大会。

日本からは世界ランキングにより張本智和(世界ランク4位)と丹羽孝希(世界ランク13位)がエントリーされている。
他国からは世界チャンピオンの馬龍(中国)や世界ランク1位の樊振東(中国)、ヨーロッパチャンピオンのボル(ドイツ)や琉球アスティーダの荘智淵(チャイニーズタイペイ)らが出場予定だ。

なお女子ワールドカップは11月8日~10日の日程で開催され、日本からは伊藤美誠と石川佳純が出場予定となっている。

■2020男子ワールドカップ・出場選手■
1.馬龍(中国・世界ランキング3位・世界選手権優勝)
2.サレー(エジプト・78位・アフリカカップ優勝)
3.樊振東(中国・1位・アジア世界ランキング上位選手)
4.カルデラノ(ブラジル・6位・パンアメリカンカップ優勝)
5.ツボイ(ブラジル・44位・パンアメリカンカップ準優勝)
6.フー・ヘミング(オーストラリア・98位・オセアニア世界ランキング上位選手)
7.ボル(ドイツ・10位・ヨーロッパカップ優勝)
8.張本智和(日本・4位・アジア世界ランキング上位選手)
9.林昀儒(チャイニーズタイペイ・7位・アジア世界ランキング上位選手)
10.ヨルジッチ(スロベニア・34位・ヨーロッパカップ上位選手)
11.ガルドシュ(オーストリア・28位・ヨーロッパ上位選手)
12.丹羽孝希(日本・13位・アジア世界ランキング上位選手)
13.鄭栄植(韓国・14位・アジア世界ランキング上位選手)
14.張禹珍(韓国・18位・アジア世界ランキング上位選手)
15.アルナ(ナイジェリア・20位・アフリカカップ上位選手)
16.黄鎮廷(中国香港・21位・アジア世界ランキング上位選手)
17.ジャー・カナック(アメリカ・27位・パンアメリカンカップ上位選手)
18.荘智淵(チャイニーズタイペイ・30位・アジア世界ランキング上位選手)
19.プツァル(クロアチア・37位・ヨーロッパカップ上位選手)
20.オフチャロフ(ドイツ・11位・ワイルドカード)

(ライター:菅家雅治)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

丹羽孝希 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録