水谷隼や戸上隼輔、英田理志らが4枠の代表権をかけ準々決勝に進出 丹羽孝希、及川瑞基、森薗政崇は敗退 2021アジア選手権日本代表選考会 卓球

6月19日から20日まで千葉県の旭市総合体育館で開催される「2021アジア卓球選手権ドーハ大会 日本代表選手選考会」。
初日の19日は男子シングルスのグループリーグから決勝トーナメント1回戦の試合が行われ、準々決勝に進む8選手が決まった。

東京五輪日本代表の水谷隼(木下グループ)はグループリーグで2020年全日本王者の宇田幸矢(明治大)と若手のホープ松島輝空(木下グループ)に対し安定した試合ぶりを見せ勝利。続く1回戦はフルゲームで苦しみながらも吉田雅己(個人)を下し、準々決勝に駒を進めた。

宇田は松島に敗れグループリーグ敗退。
今年の全日本チャンピオン及川瑞基(木下グループ)と準優勝の森薗政崇(BOBSON)、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)、リオデジャネイロ五輪銀メダリストの吉村真晴(愛知ダイハツ)はそれぞれ敗退が決まった。

20日(日)は準々決勝から決勝及び順位決定戦が行われ、代表権を獲得する4名が決定する。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●準々決勝 組み合わせ
戸上隼輔(明治大)- 水谷隼(木下グループ)
英田理志(愛媛県競対)- 村松雄斗(東京アート)
木造勇人(愛知工業大)- 吉村和弘(岡山リベッツ)
曽根翔(愛知工業大)- 篠塚大登(愛工大名電高)

●1回戦 結果
戸上隼輔 3(1、5、3)0 鈴木颯(愛工大名電高)
水谷隼 3(8、-13、4、-7、9)2 吉田雅己(個人)
英田理志 3(11、-9、-8、5、4)2 岡野俊介(愛工大名電高)
村松雄斗 3(7、9、7)0 平野友樹(協和キリン)
木造勇人 3(2、10、5)0 濵田一輝(愛工大名電高)
吉村和弘 3(12、8、9)0 松島輝空(星槎中学)
曽根翔 3(4、-8、8、8)1 有延大夢(琉球アスティーダ)
篠塚大登 3(11、-4、4、7)1 及川瑞基(木下グループ)

●グループリーグ
<Aブロック>
戸上隼輔 3(7、10、3)0 吉山遼一(愛工大名電高)
戸上隼輔 3(6、-8、7、5)1 及川瑞基
及川瑞基 3(4、-12、5、-2、4)2 吉山遼一

<Bブロック>
篠塚大登 3(9、8、-12、5)1 平野友樹
篠塚大登 3(15、7、9)0 森薗政崇(BOBSON)
平野友樹 3(-6、8、10、10)1 森薗政崇

<Cブロック>
木造勇人 3(-7、3、4、-4、9)2 吉田雅己
木造勇人 3(11、11、-7、11)1 神巧也(T.T彩たま)
吉田雅己 3(7、3、9)0 神巧也

<Dブロック>
村松雄斗 3(9、-6、10、7)1 田中佑汰(愛知工業大)
村松雄斗 3(-9、3、9、-7、6)2 濵田一輝
濵田一輝 3(11、7、8)0 田中佑汰

<Eブロック>
英田理志 3(8、7、-9、11)1 有延大夢
英田理志 3(11、7、7)0 吉村真晴(愛知ダイハツ)
有延大夢 3(9、10、-9、-7、9)2 吉村真晴

<Fブロック>
吉村和弘 3(11、-11、-7、7、9)2 丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)
鈴木颯 3(-5、9、10、7)1 丹羽孝希
吉村和弘 3(9、3、4)0 鈴木颯

<Gブロック>
曽根翔 3(-3、9、-11、5、5)2 龍崎東寅(三井住友海上火災保険株式会社)
曽根翔 3(4、-10、5、8)1 岡野俊介
岡野俊介 3(9、3、-9、8)1 龍崎東寅

<Hブロック>
水谷隼 3(13、7、6)0 松島輝空
水谷隼 3(-6、4、5、5)1 宇田幸矢(明治大)
松島輝空 3(11、9、9)0 宇田幸矢

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

英田理志 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録