日本女子は1試合も落とさずに4強入り決める 準決勝の相手は宿敵韓国 ワールドカップ団体2019 卓球

11月6日から10日まで東京体育館で開催されるITTF卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO。
大会3日目の8日は女子準々決勝の4試合と男子準々決勝の2試合が行われた。

ルーマニアと対戦した日本女子は、石川佳純がモンテイロ・ドデアンとの試合でフルゲームまでもつれたもののヨーロッパの強豪を封じ込め、ストレート勝ちで準決勝進出を決めた。
準決勝の相手は全選手がTリーグに所属している宿敵韓国(田志希、梁夏銀、徐孝元)。試合は日本男子の準決勝の後、9日(土)19:15に開始予定。(日本男子の準決勝は17:15)

□女子 準々決勝□
日本 3-0 ルーマニア
◯石川佳純/平野美宇 3(-7、11、5、5)1 スッチ/モンテイロ・ドデアン
◯伊藤美誠 3(10、7、6)0 スッチ
○石川佳純 3(8、-11、6、-10、6)2 モンテイロ・ドデアン

中国 3-0 アメリカ
○陳夢/孫穎莎 3(10、10、7)0 チャン・リリー/ワン・エイミー
○劉詩雯 3(3、8、4)0 ウー・ユエ
○孫穎莎 3(-8、8、5、5)1 チャン・リリー

チャイニーズタイペイ 3-2 中国香港
 鄭先知/陳思羽 1(-8、-8、6、-8)3 李皓晴/蘇慧音○
○鄭怡静 3(-7、6、10、3)1 杜凱栞
○陳思羽 3(10、10、9)0 蘇慧音
 鄭先知 2(-5、-8、7、10、-9)3 杜凱栞○
○鄭怡静 3(-9、8、8、7)1 李皓晴

韓国 3-1 ウクライナ
○田志希/梁夏銀 3(6、8、9)0 ビレンコ/ガポノワ
 徐孝元 2(7、-8、10、-7、-6)3 ペソツカ○
○梁夏銀 3(6、4、5)0 ガポノワ
○田志希 3(9、9、4)0 ペソツカ

■男子 準々決勝■
韓国 3-1 ブラジル
○鄭栄植/李尚洙 3(2、4、-6、8)1 ツボイ/ジョウチ
○張禹珍 3(6、8、4)0 イシイ
 李尚洙 1(-7、-8、4、-8)3 ジョウチ○
○張禹珍 3(6、1、7)0 ツボイ

チャイニーズタイペイ 3-0 イングランド
○廖振挺/陳建安 3(9、8、2)0 ジャービス/ドリンコール
○林昀儒 3(9、6、11)0 ピッチフォード
○陳建安 3(6、8、9)0 ドリンコール

日本 3-1 ドイツ
中国 3-0 アメリカ

(ライター:菅家雅治)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

石川佳純 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録