伊藤美誠は陳夢超えならず決勝逃す 水谷/伊藤は銀メダル 中国の高い壁に阻まれる2019グランドファイナル 卓球

12月12日から15日まで中国の鄭州で開催される2019ITTFワールドツアー・グランドファイナル。
14日は男子シングルス準々決勝の残り試合と女子シングルス準決勝、混合ダブルス決勝が行われた。

準決勝に進んだ伊藤美誠はこれまでのシングルスの対戦成績が0勝2敗、世界ランキング1位の陳夢(中国)と対戦。
伊藤は第1ゲームをジュースで奪ったものの、第2ゲーム以降は陳夢にスピードの緩急や回転の変化に上手く対応され1-4で敗戦。自身初のグランドファイナル決勝進出はならなかった。

混合ダブルスで決勝進出を果たした水谷隼/伊藤美誠は許昕/劉詩雯(中国)に対し2ゲームを先取しながら逆転負け。銀メダルとなった。

最終日の15日(日)は木原美悠/長﨑美柚が女子ダブルスの決勝に登場する。対戦相手は田志希/梁夏銀(韓国)。日本時間20:30試合開始予定となっている。

□女子シングルス□
○準決勝
陳夢(中国)4(-10、8、5、11、11)1 伊藤美誠

■男子シングルス■
●準々決勝
許昕(中国)4(6、-13、5、-3、-9、11、11)3 張本智和
馬龍(中国)4(-9、8、-7、4、-8、9、8)3 梁靖崑(中国)
林高遠(中国)4(11、4、5、7)0 林昀儒(チャイニーズタイペイ)
樊振東(中国)4(10、5、7、-5、9)1 カルデラノ(ブラジル)

■混合ダブルス□
●決勝
許昕/劉詩雯(中国)3(-9、-6、3、8、9) 水谷隼/伊藤美誠

(ライター:菅家雅治)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

伊藤美誠 選手に関連する記事

  • アジア競技大会団体種目の日本代表7選手が決定 伊藤美誠や平野美宇、戸上隼輔や松下大星ら 2022アジア大会選考会
    アジア競技大会団体種目の日本代表7選手が決定 伊藤美誠や平野美宇、戸上隼輔や松下大星ら 2022アジア大会選考会
    2022/04/09
  • 新たに横谷晟と長﨑美柚がナショナルチーム入り 2022年度NT選手、NT候補選手が発表 卓球
    新たに横谷晟と長﨑美柚がナショナルチーム入り 2022年度NT選手、NT候補選手が発表 卓球
    2022/04/02
  • 男子単は樊振東、女子単は陳夢がV 日本は銀メダル2個、銅メダル1個で閉幕 シンガポール・スマッシュ2022 最終順位
    男子単は樊振東、女子単は陳夢がV 日本は銀メダル2個、銅メダル1個で閉幕 シンガポール・スマッシュ2022 最終順位
    2022/03/21

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録