平野美宇/石川佳純は香港ペアと決勝で激突 張本智和、伊藤美誠、石川佳純は8強入り 2020ハンガリーオープン 卓球

2月18日から23日までハンガリーのブタペストで開催されるITTFワールドツアー・ハンガリーオープン。
21日は男女シングルス決勝トーナメント2回戦、男女ダブルス準決勝、混合ダブルス準決勝が行われた。

男子シングルスの2回戦に進んだ第1シードの張本智和(木下グループ)は来シーズンから岡山リベッツに加入する世界ランキング30位のグナナセカラン(インド)にストレート勝ちし準々決勝に進出。

女子シングルスでは、2020世界卓球日本代表の佐藤瞳(ミキハウス)が2019世界卓球日本代表の加藤美優(日本ペイントホールディングス)をフルゲームで下してベスト8入りを決めた。
伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)、石川佳純(全農)の優勝候補3選手も順当に準々決勝に駒を進めた。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●準々決勝 組み合わせ
張本智和 - デューダ(ドイツ)
SIRUCEK Pavel(チェコ)- オフチャロフ(ドイツ)
宇田幸矢 - ガルドシュ(オーストリア)
ピッチフォード(イングランド)- K.カールソン(スウェーデン)

●2回戦
SIRUCEK Pavel(チェコ)4-0 戸上隼輔
宇田幸矢 4-1 神巧也
張本智和 4-0 グナナセカラン(インド)

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○準々決勝 組み合わせ
伊藤美誠 - 佐藤瞳
平野美宇 - ハン・イン(ドイツ)
鄭怡静(チャイニーズタイペイ)- 杜凱栞(中国香港)
石川佳純 - ミッテルハム(ドイツ)

○2回戦
伊藤美誠 4-0 ペソツカ(ウクライナ)
佐藤瞳 4-3 加藤美優
ハン・イン(ドイツ)4-3 橋本帆乃香
平野美宇 4-0 BATRA Manika(インド)
石川佳純 4-1 A.ディアス(プエルトリコ)

■男子ダブルス 決勝トーナメント■
●準決勝
アチャンタ/グナナセカラン(インド)3-2 黄鎮廷/何鈞傑(中国香港)
デューダ/フランチスカ(ドイツ)3-1 ディヤス/ニュイティンク(ポーランド/ベルギー)

□女子ダブルス 決勝トーナメント□
○準決勝
平野美宇/石川佳純 3-1 PARANANG Orawan/スターシニー(タイ)
李皓晴/杜凱栞(中国香港)3-0 蘇慧音/朱成竹(中国香港)

■混合ダブルス 決勝トーナメント□
●準決勝
フランチスカ/P.ゾルヤ(ドイツ)3-0 アチャンタ/BATRA Manika(インド)
黄鎮廷/杜凱栞(中国香港)3-0 カラカセビッチ/LUPULESKU Izabela(セルビア)

(ライター:菅家雅治)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

石川佳純 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録