張本智和が日本勢唯一の4強入り フランチスカと準決勝で激突 女子は中国がベスト4を独占 WTTチャンピオンズ・ブダペスト2022

7月18日から23日までハンガリーのブダペストで開催される「WTTチャンピオンズ・ヨーロッパ夏季シリーズ」。
21日までに男女シングルス準々決勝の試合が行われた。

男子シングルスでは張本智和が日本勢唯一となる準決勝に進出。世界ランキング5位のカルデラノ(ブラジル)をストレートで破って勝ち上がった好調の林鐘勲(韓国)を準々決勝でシャットアウトした。
準決勝はフランチスカ(ドイツ)と対戦予定。
フランチスカは今大会、馬龍(中国)、ヨルジッチ(スロベニア)、ピッチフォード(イングランド)を退けてベスト4入りを決めている。
主な国際大会でのシングルスの対戦成績は張本の4勝0敗だが、難しい相手であることは間違いない。

■男子シングルス■
●準決勝 ドロー
張本智和 – フランチスカ(ドイツ)
林高遠(中国)- 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

●準々決勝 結果
フランチスカ(ドイツ)3(12、6、10)0 ヨルジッチ(スロベニア)
張本智和 3(-7、6、9、5)1 林鐘勲(韓国)
林高遠(中国)3(3、4、7)0 宇田幸矢
荘智淵(チャイニーズタイペイ)3(7、6、-12、-1、11)2 梁靖崑(中国)

●2回戦 結果
フランチスカ(ドイツ)3(7、-7、-6、4、10)2 馬龍(中国)
ヨルジッチ(スロベニア)3(5、-9、9、2)1 ゲラシメンコ(カザフスタン)
林鐘勲(韓国)3(10、10、3)0 カルデラノ(ブラジル)
張本智和 3(8、4、4)0 チウ・ダン(ドイツ)

林高遠(中国)3(8、6、3)0 ボル(ドイツ)
宇田幸矢 3(-7、6、11、10)1 フレイタス(ポルトガル)
荘智淵(チャイニーズタイペイ)3(-6、7、-10、9、9)2 A.ルブラン(フランス)
梁靖崑(中国)3(10、6、6)0 K.カールソン(スウェーデン)

□女子シングルス□
○準決勝 ドロー
陳夢(中国)- 王曼昱(中国)
孫穎莎(中国)- 王芸迪(中国)

○準々決勝
陳夢(中国)3(-7、4、8、-8、8)2 早田ひな
王曼昱(中国)3(7、10、11)0 伊藤美誠
王芸迪(中国)3(-6、8、8、-8、6)2 木原美悠
孫穎莎(中国)3(7、4、-10、2)1 杜凱栞(中国香港)

○2回戦
陳夢(中国)3(14、9、-7、3)1 ペソツカ(ウクライナ)
早田ひな 3(-4、6、5、8)1 石川佳純
王曼昱(中国)3(6、4、-9、7)1 ポルカノバ(オーストリア)
伊藤美誠 3(8、7、2)0 シャン・シャオナ(ドイツ)

木原美悠 3(6、-4、8、9)1 スッチ(ルーマニア)
王芸迪(中国)3(9、3、-9、3)1 陳同幸(中国)
杜凱栞(中国香港)3(6、-6、9、10)1 チャン・リリー(アメリカ)
孫穎莎(中国)3(4、5、4)0 ユ・フ(ポルトガル)

(ライター:菅家雅治)

関連大会

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

張本智和 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録