中国勢が全種目を制覇 各種目ベスト4まで結果一覧 ITTFワールドツアー・中国オープン 卓球

5月29日から6月3日まで中国の深センで開催されたITTFワールドツアープラチナ・中国オープン。
各種目の結果ベスト4までをまとめました。

今大会で目立ったのが中国選手の敗北。
主な中国選手の敗北は、張継科選手が張本智和選手(木下グループ)に敗れ男子シングルス1回戦敗退。許昕選手が林鐘勲選手(韓国)に敗れ1回戦敗退。
その他、張継科/王曼昱ペアが李尚洙/田志希(韓国)ペアに敗れ準々決勝敗退。
男子ダブルスで馬龍/許昕ペアがイオネスク(ルーマニア)/ロブレス(スペイン)ペアに敗れ準決勝敗退。
女子シングルスで朱雨玲選手が芝田沙季選手(ミキハウス)に敗れ2回戦敗退。孫穎莎選手が浜本由惟選手に敗れ1回戦敗退。

中国が全種目を制覇する一方で、中心選手が外国選手に敗れる波乱がたくさんある大会となりました。

■男子シングルス■
優勝:馬龍(中国)
準優勝:樊振東(中国)
3位:林高遠(中国)
3位:林鐘勲(韓国)

□女子シングルス□
優勝:王曼昱(中国)
準優勝:丁寧(中国)
3位:伊藤美誠
3位:芝田沙季

■男子ダブルス■
優勝:樊振東/林高遠(中国)
準優勝:イオネスク(ルーマニア)/ロブレス(スペイン)
3位:張禹珍/林鐘勳(韓国)
3位:馬龍/許昕(中国)

□女子ダブルス□
優勝:丁寧/朱雨玲(中国)
準優勝:田志希/梁夏銀(韓国)
3位:早田ひな/伊藤美誠
3位:平野美宇/石川佳純

■混合ダブルス
優勝:林高遠/陳幸同(中国)
準優勝:森薗政崇/伊藤美誠
3位:林鐘勲/梁夏銀(韓国)
3位:李尚洙/田志希(韓国)

(ライター:masa雅)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 男子単はカルデラノがV 女子はA.ディアスが単複2冠獲得 パンアメリカン選手権 2021卓球
    男子単はカルデラノがV 女子はA.ディアスが単複2冠獲得 パンアメリカン選手権 2021卓球
    2021/12/01
  • 世界卓球ヒューストン大会、大会スケジュールが発表 単決勝は日本時間30日(火)午前9時スタート予定 2021卓球
    世界卓球ヒューストン大会、大会スケジュールが発表 単決勝は日本時間30日(火)午前9時スタート予定 2021卓球
    2021/11/19
  • 日本の鈴木颯は予選突破ならず WTTユーススターコンテンダー・ブワディスワボボ大会 試合結果 2021卓球WTT
    日本の鈴木颯は予選突破ならず WTTユーススターコンテンダー・ブワディスワボボ大会 試合結果 2021卓球WTT
    2021/10/26

王曼昱 選手に関連する記事

  • 中国卓球協会が2021世界卓球代表選手を発表 馬龍と許昕は世界卓球欠場へ オフチャロフは手術後のリハビリにより代表辞退
    中国卓球協会が2021世界卓球代表選手を発表 馬龍と許昕は世界卓球欠場へ オフチャロフは手術後のリハビリにより代表辞退
    2021/10/26
  • 男子複は馬龍/王楚欽がV 馬龍は今大会唯一の金 王曼昱は単複2冠達成 2021卓球全中国運動会 ダブルス結果
    男子複は馬龍/王楚欽がV 馬龍は今大会唯一の金 王曼昱は単複2冠達成 2021卓球全中国運動会 ダブルス結果
    2021/10/02
  • 男子単は樊振東が三度目の正直の初優勝 女子単は2人の五輪メダリストを破った王曼昱がV 2021全中国運動会 シングルス結果
    男子単は樊振東が三度目の正直の初優勝 女子単は2人の五輪メダリストを破った王曼昱がV 2021全中国運動会 シングルス結果
    2021/09/30

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録