2019/09/17

日本女子は中国の壁を越えられず銀メダル 男子は中国との準決勝へ 2019アジア選手権 卓球

9月15日から22日までインドネシアのジョコジャカルタで開催される2019 ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会。
17日までに女子団体の決勝、男子団体の準々決勝が行われました。

危なげなく4強入りを決めた日本女子チームは、接戦になるかと思われたチャイニーズタイペイに対して終わってみれば1ゲームしか奪われずに勝利し決勝に進出。
決勝の中国戦では、3番の佐藤瞳選手が孫穎莎選手から1ゲームを奪うのみにとどまり、平野美宇選手と石川佳純選手はストレート負け。
銀メダルを獲得したものの、厳しい結果に終わりました。

男子の日本チームはインドを破って準決勝に進出が決定。
1番の張本智和選手がグナナセカラン選手にストレート負けを喫しヒヤリとする展開からスタートしながらも、チームプレーでメダルを確定させました。
なお、インドはアチャンタ選手が連戦の疲労からか途中棄権するアクシデントに見舞われました。

男子の準決勝中国戦は日本時間18日(水)12:00開始予定です。

□女子団体 チャンピオンズディビジョン□
○決勝
日本 0-3 中国
 平野美宇 0(-11、-4、-3)3 劉詩雯○
 石川佳純 0(-9、-10、-1)3 陳夢○
 佐藤瞳 0(-6、-8、8、-3)3 孫穎莎○

○準決勝
日本 3-0 チャイニーズタイペイ
○平野美宇 3-1 陳思羽
○石川佳純 3-0 鄭先知
○佐藤瞳 3-0 劉馨尹

○準々決勝
日本 3-0 タイ
○平野美宇 3-0 PARANANG Orawan
○石川佳純 3-0 SAWETTABUT Suthasini
○佐藤瞳 3-1 KOMWONG Nanthana

■男子団体 チャンピオンズディビジョン■
●準々決勝
日本 3-1 インド
 張本智和 0-3 グナナセカラン○
○吉村真晴 3-1 アチャンタ
○神巧也 3-1 DESAI Harmeet
○張本智和 3-0 アチャンタ

●日本男子代表選手
1.張本智和(木下グループ)世界ランキング:5位
2.吉村真晴(ファースト)世界ランキング:60位
3.吉村和弘(東京アート)世界ランキング:34位
4.宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング:84位
5.神巧也(T.T彩たま)世界ランキング:92位
6.戸上隼輔(野田学園高校)世界ランキング:142位

○日本女子代表選手
1.石川佳純(全農)世界ランキング:8位
2.平野美宇(日本生命)世界ランキング:9位
3.佐藤瞳(ミキハウス)世界ランキング:19位
4.芝田沙季(ミキハウス)世界ランキング:27位
5.加藤美優(日本ペイントホールディングス)世界ランキング:25位

(ライター:masa雅)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 京都カグヤライズが韓国のキム・ハヨンを獲得 5thシーズン 卓球Tリーグ2022-2023
    京都カグヤライズが韓国のキム・ハヨンを獲得 5thシーズン 卓球Tリーグ2022-2023
    2022/11/22
  • 男子1部は日鉄物流ブレイザーズが初優勝 女子1部はサンリツが連覇を達成 2022年度後期日本リーグ三重大会
    男子1部は日鉄物流ブレイザーズが初優勝 女子1部はサンリツが連覇を達成 2022年度後期日本リーグ三重大会
    2022/11/20
  • 渡部民人がU15で準優勝 谷本拓海と吉山和希は中学生ながらU19で3位入賞WTTユースコンテンダー・ソンバトヘイ2022
    渡部民人がU15で準優勝 谷本拓海と吉山和希は中学生ながらU19で3位入賞WTTユースコンテンダー・ソンバトヘイ2022
    2022/11/13

石川佳純 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録