2022/05/16

小塩遥菜が女子単でV 戸上隼輔/宇田幸矢と森さくら/笹尾明日香は2大会連続戴冠 WTTフィーダー・ウェストチェスター2022

5月10日から15日までアメリカ・ニューヨーク州のウェストチェスターで「WTTフィーダー・ウェストチェスター2022」が開催された。

前週まで開催されたWTTフィーダー・フリーモント大会で優勝を果たした女子シングルスの笹尾明日香は準決勝で地元アメリカのチャン・リリーに敗れ2大会連続優勝ならず。一方、森さくらと組んだ女子ダブルスはエイミー・ワン/Jiangshan GUO(アメリカ)を下して優勝を果たし、フリーモント大会から2大会連続での優勝となった。
女子シングルスは16歳の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)が準決勝で森さくら(日本生命)、決勝でチャン・リリー(アメリカ)を下してフリーモント大会の準優勝を上回る金メダルを獲得した。

<最終日 試合結果>
■男子シングルス 決勝トーナメント■
●決勝
荘智淵(チャイニーズタイペイ)4(-3、-8、9、6、10、-8、7)3 デューダ(ドイツ)

●準決勝
荘智淵(チャイニーズタイペイ)4(-8、2、8、-5、7、6)2 戸上隼輔
デューダ(ドイツ)4(9、7、8、7)0 田中佑汰

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○決勝
小塩遥菜 4(-14、3、0、3、4)1 チャン・リリー(アメリカ)

○準決勝
小塩遥菜 4(8、-6、8、-9、7、5)2 森さくら
チャン・リリー(アメリカ)4(8、7、9、-4、10)1 笹尾明日香

■男子ダブルス 決勝トーナメント■
●決勝
戸上隼輔/宇田幸矢 3(8、7、7)0 篠塚大登/田中佑汰

□女子ダブルス 決勝トーナメント□
○決勝
森さくら/笹尾明日香 3(-8、9、4、6)1 エイミー・ワン/Jiangshan GUO(アメリカ)

<最終順位>
■男子シングルス■
優勝:荘智淵(チャイニーズタイペイ)
準優勝:デューダ(ドイツ)
3位:戸上隼輔
3位:田中佑汰

□女子シングルス□
優勝:小塩遥菜
準優勝:チャン・リリー(アメリカ)
3位:笹尾明日香
3位:森さくら

■男子ダブルス■
優勝:戸上隼輔/宇田幸矢
準優勝:篠塚大登/田中佑汰
3位:及川瑞基/横谷晟
3位:シポシュ/プレテア(ルーマニア)

□女子ダブルス□
優勝:森さくら/笹尾明日香
準優勝:エイミー・ワン/Jiangshan GUO(アメリカ)
3位:Vivien SCHOLZ/AvatarJamila LAURENTI(ルクセンブルク/イタリア)
3位:Yishiuan LIN/AvatarEmily QUAN(アメリカ)

■混合ダブルス□
優勝:荘智淵/陳思羽(チャイニーズタイペイ)
準優勝:チャン・カイ/チャン・リリー(アメリカ)
3位:タッカー/カマス(インド)
3位:ピッコリン/Jamila LAURENTI(イタリア)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 張本智和や伊藤美誠、早田ひなら日本は6選手がエントリー WTTチャンピオンズ 7/23開幕予定
    張本智和や伊藤美誠、早田ひなら日本は6選手がエントリー WTTチャンピオンズ 7/23開幕予定
    2022/07/01
  • 男子1部はシチズン時計、女子1部はサンリツが優勝 2022年度前期日本卓球リーグ
    男子1部はシチズン時計、女子1部はサンリツが優勝 2022年度前期日本卓球リーグ
    2022/06/28
  • 2022世界選手権成都大会(団体戦)出場男女各40チームが決定
    2022世界選手権成都大会(団体戦)出場男女各40チームが決定
    2022/06/25

小塩遥菜 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録