11月1日開幕のWTTシリーズ2大会に神巧也、松島輝空ら日本の7選手がエントリー スロベニアで開催 2021卓球WTT

11月1日から7日までスロベニアのラシュコで開催される「WTTコンテンダー・ラシュコ大会」、及び11月8日から14日までスロベニアで開催される「WTTコンテンダー・ノボ メスト大会」に出場する日本選手が発表された。

男子は12月に開催される世界ユース選手権の日本代表が内定した松島輝空(星槎中学校)やブンデスリーガで活躍する田中佑汰(愛知工業大学)ら6選手が2大会にエントリー。
女子は唯一、森さくら(日本生命)が後半のノボ メスト大会にエントリーしている。

<WTTコンテンダー・ラシュコ大会(11/1-)>
■日本男子 出場選手■
1.篠塚大登(愛工大名電高校):世界ランキング258位
2.松島輝空(星槎中学校):世界ランキング477位
3.神巧也(T.T.彩たま):世界ランキング47位
4.田中佑汰(愛知工業大学):世界ランキング126位
5.木造勇人(愛知工業大学):世界ランキング215位
6.谷垣佑真(愛工大名電高校):世界ランキング567位


<WTTコンテンダー・ノボ メスト大会(11/8-)>
■日本男子 出場選手■
1.篠塚大登(愛工大名電高校):世界ランキング258位
2.松島輝空(星槎中学校):世界ランキング477位
3.神巧也(T.T.彩たま):世界ランキング47位
4.田中佑汰(愛知工業大学):世界ランキング126位
5.木造勇人(愛知工業大学):世界ランキング215位
6.谷垣佑真(愛工大名電高校):世界ランキング567位

□日本女子 出場選手□
1.森さくら(日本生命)

※世界ランキングは2021年10月5日(第40週)発表

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

神巧也 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録